グレゴリオ暦の起源とは?新暦誕生の歴史を分かり易く解説!

グレゴリオ暦の起源とは?新暦誕生の歴史を分かり易く解説!

世界史や日本史を勉強していると、「グレゴリオ暦」という暦法を一度は聞いたことあるのではないでしょうか?

グレゴリオ暦は、今の西暦を形作っている暦法でもあります。

山田花子画像

昔の話ではなく、なんと現代でも使われているのです!

そんなグレゴリオ暦は、意外と歴史やイースター(復活祭)にも深く関わっていたりします。

この記事では、

グレゴリオ暦の特徴や起源である新暦誕生までの歴史

を詳しく解説しています。

これを読めば、グレゴリオ暦についてより理解が深まるはずです!

グレゴリオ暦とは?

グレゴリオ暦は、ローマ教皇グレゴリウス13世

ローマ皇帝画像

ユリウス暦を改暦しよう!

と命じたところから始まりました。

1582年10月15日から使われている暦法です。

匿名画像

ん、ユリウス暦って何?

と思った方は、

こちらの記事を参考にしてみて下さい。

グレゴリオ暦は太陽暦として世界各地で使われています。

匿名画像

太陽暦って何??

と思った方は、

こちらの記事を参考にしてみて下さい。

グレゴリオ暦を導入した地域では、ユリウス暦(旧暦)に対して「新暦」と呼ばれる場合もあります。

また、年を数える紀年法キリスト紀元(西暦)を使います。

グレゴリオ暦の計算

グレゴリオ暦の1年は365日としますが、400年間に97回の閏(うるう)年を置いて、その年を366日とします。

そのことにより、400年間の1年の平均日数は

365日+97/400(=0.2425)=365.2425日

となります。

この平均日数は、実際に地球が太陽の周りを1周する平均日数である平均太陽年(およそ365.242189日)と比べて26.821秒だけ長いです。

山田花子画像

この数字は、ユリウス暦に比べると格段に精度が上がっています!

日本では1872年(ほぼ明治5年)に採用され、明治5年12月2日(旧暦)の翌日を、

明治6年1月1日(新暦)=グレゴリオ暦の1873年1月1日

としました。

匿名画像

なぜ日本でグレゴリオ暦が採用されたの?

と気になる方は、

こちらの記事をお読み下さい。

新暦誕生の歴史まとめ

紀元前45年ユリウス・カエサルによって制定されたユリウス暦は、キリスト教文化圏を中心に使用されて行きました。

しかし、ユリウス暦の平均日数は実際の太陽年よりもずれがあり、毎年そのずれは蓄積されて行きました。

この問題は、ユリウス暦を使っているローマ帝国キリスト教が広まった時に発生しました。

新約聖書では、イエス・キリストの処刑と復活について、太陰太陽暦であるユダヤ暦を基準にして記述されています。

匿名画像

ん、太陰太陽暦?

と思った方は、

こちらの記事を参考にしてみて下さい。

過越祭のぷち歴史

イエス・キリストの処刑日は、

ユダヤ教の過越(すぎこ)しの日の前日

(ヨハネによる福音書)

または

過越祭第1日目の同月15日

(共観福音書)

とあります。

この過越しの日は、春頃に来る太陰月で、メソポタミア文明の暦では伝統的に正月(新年)とされていました。

そんな過越しの日や過越祭について詳しく知りたい方は、

こちらの記事をお読み下さい。

復活祭の期日決定!

こんな状況で、ローマ帝国領に住むキリスト教徒たちは、

人々画像

イエス様の復活祭は、いつ祝えば良いのかな?

と悩みました。

この悩みに対して、初期の教会では様々な方法が取られました。

そして、ローマ帝国ではカエサルによるユリウス暦が採用されて間もない頃から、

人々画像

春分日はユリウス暦3月25日でしょう

という考え方が広まっていました。

この日にイースター(復活祭)を祝ってしまう教会もありました。

その流れに従って、ユリウス暦の太陽暦と太陰太陽暦を組み合わせたものを使って、第一次ニケーア会議(最初の全教会規模の会議)はイースター(復活祭)の期日を決めました。

そんなイエス・キリストの復活について祝うお祭り「イースター(復活祭)」について詳しく知りたい方は、

こちらの記事をお読み下さい。

ユリウス暦のずれ

このような経緯で決められた復活祭日でしたが、キリスト教上の春分日をユリウス暦上に固定してしまいました。

そのために、実際の天文学的春分日とユリウス暦上に定められた春分日(3月21日)との差は、年を追うごとに蓄積されていきました。

これが復活祭の日の不正確さに直結することになり、まるまる1ヶ月遅れるケースもだんだんと増えて行きました。

16世紀後半には、ユリウス暦上の春分日(3月21日)は、実際の春分日から10日間弱ものずれが生じていました。

そんなユリウス暦とグレゴリオ暦との間の計算のずれの差についてさらに詳しく知りたい方は、

こちらの記事をお読み下さい。

グレゴリオ暦の採用

このため、ローマ・カトリック教会は

3人画像

改暦委員会さん、君たちに暦法改正を任せるよ

と改暦委員会に改暦を委託しました。

この改暦は対抗宗教改革の一環として行われ、改暦に関しては

人々画像

賛成!反対!!

と賛否両論の大きな論争となりました。

委員会の作業の末に完成した新しい暦は、1582年2月24日に発布され、

年月日 曜日 適用の暦
1582年10月04日 木曜日 ユリウス暦
1582年10月15日 金曜日 グレゴリオ暦

とすることを決め、この通りに実施されました。

ただし、この改暦を実施したのは、

  • イタリア
  • スペイン
  • ポルトガル

などごく少数の国だけで、その他のヨーロッパの国々での導入は遅れました。

そんなグレゴリオ暦を採用したキリスト教国の特徴についてさらに詳しく知りたい方は、

こちらの記事をお読み下さい。


参考:『グレゴリオ暦