概要

UraRekishi画像

私たちのプラットフォームでは、過去について理解することが、未来について十分な情報を得た上で意思決定を行うために重要であると信じています。

そのため、過去の出来事と現代のニュース記事を結びつけ、私たちの世界を形成する複雑な力について、豊富で細かな視点を提供します。

どのような方でも、私たちのプラットフォームは、過去と現在の両方の理解を深めるために、アクセスしやすく、理解しやすい情報を提供します。

{tocify} $title={目次}

メディア運営者代表Rara

Rara画像

関西学院大学を卒業後、Webデザイナー、フリーランス(オンライン講師、イラストレーター、翻訳家、YouTuberなど)と、さまざまなキャリアを歩んできました。

しかし、最近はこのサイトの運営に力を入れ、記事を通してあらゆる出来事をわかりやすく伝えることを目指しています。

情報だけでなく、楽しくてわかりやすい記事を読者に提供することが私の目標です。

ウェブデザインや家庭教師、イラストレーターなど、さまざまな分野で仕事をしてきたことで、複雑なテーマをシンプルに、視覚的に説明するスキルを磨いてきました。

メディア運営会社では、ニュースの目的は読者に情報を早く正確に届けることだと認識しています。

しかし、歴史は往々にして複雑で専門的であることも理解しています。

 だからこそ、この一見相反する2つの分野を組み合わせることで、他のどのメディアよりも情報を身近でわかりやすいものにしようと努力しております。

複雑な情報へのアクセスを可能に

ウラ歴史のきっかけは、ウィキペディアのコンテンツに対する私個人の体験から生まれました。

私は、ウィキペディアの内容を理解するのが難しく、複雑だと感じていました。

そこで私は、複雑なトピックを単純化し、誰もがアクセスできるようにするプラットフォームを作ろうと決心しました。

そのために、ボックスを使って要点をまとめたり、記事のデザインや構成を重視したりと、工夫を凝らしました。

さらに、コンテンツをより魅力的で印象深いものにするために、漫画のような人物を使った吹き出しもよく登場させています。

当初、このメディアの運営は非常に困難で、多くの壁にぶつかりました。

しかし、2022年のAIの進歩により、プロセスを合理化し、より効率的に運用できるようになりました。

現在は、世界中のさまざまなトピックを学ぶことで、自分自身の知見を広げることに大きな喜びを感じています。

ウラ歴史が、複雑なトピックへの理解を深め、自分の周りの世界について十分な情報を得た上で意思決定を行いたい人々にとって、貴重なリソースとなることを期待しています。

歴史とニュースを身近なものに

ここでは、歴史や時事問題についての有益で魅力的な記事を提供することに専念しています。

目標は、年齢やバックグラウンドに関係なく、複雑な社会勉強やニュースのトピックを理解する手助けをすることです。

私たちは、誰もが正確でわかりやすい情報にアクセスする権利があると信じています。

そのため、できるだけ多くの人がアクセスできるようなメディアを目指しています。

歴史と時事問題を組み合わせることで、私たちの世界を形成している力を総合的に理解することができます。

また、このメディアブログでは、多言語化にも取り組んでいます。

ネット上の情報にはまだ偏りがあり、特定の言語で情報を入手しやすい分野があることを認識しています。

そのため、多言語の情報源をもとに記事を作成し、他のメディアでは得られない、より詳細で深みのある情報を読者に提供します。

私たちはビジネスとして、複雑な情報をわかりやすく、誰もがアクセスできるようにすることを使命としています。

これからもコンテンツを改善し、読者の皆様により多くの情報をお届けするために、常に新しい方法を模索していきます。

{fullWidth}