日ユ同祖論とは?始まりの歴史から4つの共通点や批判まとめ

日ユ同祖論とは?始まりの歴史から4つの共通点や批判まとめ

日ユ同祖論。それは、日本人の祖先がアッシリア人に追放されたイスラエルの失われた10支族の一つとする説です。ただし、ユダヤ人と共通の先祖ヤコブを持つ兄弟民族です。この考え方は、ユダヤ人と多民族文化を関連付けるユダヤ人同祖論の内の一つです。

日ユ同祖論には、諸説あります。古代イスラエルの失われた10支族は、世界に散らばりました。

その1支族の数人、あるいは10あるいは12支族全員が日本に移住してきたという説があります。あるいは、

天皇家や物部、出雲関連の家柄は、イスラエル支族である

と言う説もあります。

しかし、この論を疑う説もあります。それが、聖書の伝承問題です。ユダヤ教では、旧約聖書を理解して子孫へ伝承するのは必須条件です。ですが、日本ではその内容を口伝えすらされていません。

この論が注目を浴びたきっかけは、『やりすぎ都市伝説』でしょう。この番組の中で、関さんはイスラエル取材をしました。

その時、伊勢民謡の歌詞にある「コラーコラー ヤーハ トコーオセェヌオ」という一節は、「呼べ呼べ ヤーハウェを ヤーハウェは憎しみを砕く」という意味のヘブライ語であると紹介されたのです。

匿名画像

ヤーハウェって?

という人もいると思うので、良ければこちらの記事も参考にしてみて下さい。

この番組の内容をきっかけに、日ユ同祖論に火が付いたように思います。ここでは、日ユ同祖論について徹底的に詳しく解説しています。この論にモヤモヤ感を抱いている人は、ぜひ読んで行って下さいませ!

日ユ同祖論の起源とは?

明治期に来日したスコットランド人が、一番初めに日ユ同祖論を提唱して体系化しました。彼の職業や生没年など詳細は未だ不明です。

彼は他にも韓ユ同祖論を唱えたりしたので、

匿名画像

何でも失われた10支族と結びつけるいい加減な人物

と一部の人に思われました。失われた10支族についてさらに知りたい方は、

こちらの記事もお読みください。

彼の主張は、10支族の主な部族は青森、沖縄、朝鮮半島らを経由して京都府の鞍馬寺(くらまでら)へ渡ったのに対して、ダン族など残りの支族は、そのまま朝鮮半島に留まったというものです。

この論は、第二次世界大戦前の日本で利用されました。1930年代の対日禁輸政策を取ったアメリカへの対応策として、ユダヤ人難民の満州入植計画である河豚計画などに利用されたのです。

第二次世界大戦後には、キリストの幕屋という新宗教団体が日ユ同祖論を広めました。これをきっかけに、在米ユダヤ人が大々的に宣伝したのです。他にも、行き過ぎて

匿名画像

日本民族がユダヤ人含む全人類の起源である

と主張する者もいました。

皇室神道とユダヤ教の類似点

日本の皇室や神道は、古代ヘブライとよく似ている点が多数あります。何故ここまで、日ユ同祖論が盛り上がっているのか?その謎が、以下の記事で理解できるかと思います。

ヘブライ語と日本語の類似点

実は、私たちが普段使っている日本語に、古代ヘブライ語と似通った意味を持つ言葉がいくつかあります。それをまとめてみたので、以下の記事を参考にしてみて下さい。

日本人のDNAは古代イスラエル?

これだけ白熱した議論がされている論なのですが、現在では怪しい論ともなっています。なぜなら、現代日本人とユダヤ人の遺伝子は大きく違うからです。まぁ、この遺伝調査の正確性も疑われていますけどね。

さらにこの内容を詳しく知りたい方は、こちらの記事をお読み下さいませ。

日本と関係ありそうな聖書の記述

ヤコブの息子の一人か、ヤコブの息子であるベニヤミンの長男かに、「日本」に似た名前をしていると言われてる人物がいます。

学者画像

彼らの名前が、日本の語源ではないか?

と疑われているのです。

また、モーセの妻の名前の意味は、「日の本」であるという意見もあります。

聖書には他にも、興味を引く記述があります。

わたしは、お前たちをこの地から、お前たちも先祖も知らなかった地へ追放する。お前たちはそのところで昼も夜も他の神々に仕えるがよい。……わたしは彼らを、わたしがその先祖に与えた土地に帰らせる。

(エレミヤ書16:13〜)

とあります。つまり、十部族を地中海世界やアラブ、中央アジア、インド以外の地に住ませ、彼らは神であるヤハウェ以外を信仰していることになります。

山田花子画像

これって、その日本人のこと…?!

信じるか信じないかはあなた次第です。


参考:日ユ同祖論