Ad Code

ピックアップ

6/recent/ticker-posts

インマヌエルとは?『インマヌエル』の言葉が示す2つの意味

インマヌエルとは?『インマヌエル』の言葉が示す2つの意味

インマヌエルの意味は、ユダヤ教キリスト教によって解釈が違ってきます。

匿名画像

そもそもインマヌエルって誰なの?

と思う方もいるでしょう。

この記事では、

ユダヤ教とキリスト教のインマヌエルの正体

について詳しく解説して行きます。

インマヌエルとは?

インマヌエルとは、旧約聖書に登場する人物のことを言います。

イザヤ書』の中で、その誕生が預言されていてます。

そんな『イザヤ書』について詳しく知りたい方は、

こちらの記事をお読み下さい。

また、キリスト教新約聖書マタイによる福音書』にも登場します。

インマヌエルは2つの言葉を組み合わせた名前で、

インマヌ(われらとともにいる)+エル()=神はわれらとともに

という意味があります。

『イザヤ書』のインマヌエル

預言者イザヤがいた時代には、ユダヤ人の王国は北のイスラエル王国と南のユダ王国に分かれていました。

匿名画像

なぜイスラエルは南北に分裂したの?

と疑問に思った方は、

こちらの記事をお読み下さい。

インマヌエルという「しるし」

南北分裂直後から、南北共にアッシリアの圧力が高まり、ユダ王国の王アハズは

ユダ王国の王画像

アッシリアに従います

という姿勢を取っていましたが、

兵隊画像

大変です、王様!アッシリアに敵対する2大勢力アラムとイスラエルが同盟を組みました…

という知らせが届きました。

王様画像

もしかしたら、同盟軍が攻めて来るんじゃ…

とユダ王国の王も民衆も侵略の脅威の前に動揺していました。

イザヤ書』によれば、この時預言者イザヤはアズハ王のところに行き、

預言者画像

事態を恐れずに神に従って下さい。そうすれば、アラムとイスラエルの侵略も成功しないでしょうから

という神からの言葉をアハズ王に伝えます。

王様画像

本当に、それは神が言った言葉なのか…?

とアハズ王は神の言葉を受け取るのをためらいます。

しかし、この王の態度に対してイザヤは

預言者画像

もし信じないのであれば、

という言葉からこう続けます。

預言者画像

乙女が身ごもり、インマヌエルという名の男の子が生まれます。それがあなた達へのしるしとなるでしょう。

さらに、預言者イザヤは

預言者画像

インマヌエルが大きくなる前にアラムもイスラエルも崩れ落ち、諸国が荒廃する代わりにユダには未だかつてないほどの繁栄が訪れるでしょう

と続けました。

イザヤに従わなかった結果…

場面は変わり、イザヤに二男が生まれます。そして、神に

神様画像

マヘル・シャラル・ハシュ・バズ(分捕りは早く、略奪は速やかに来る)という名を付けるように

と告げられます。

預言者画像

その子が大きくなるまでに、アッシリアがアラムもイスラエルも征服してユダに迫るだろうが、神が我らと共にある(インマヌエル)ため諸国の同盟軍がユダ征服に成功することはないだろう

とイザヤは述べ、さらに

預言者画像

恐れるべきは敵軍ではなく神だ。苦悩と闇から逃れる手はないが、その先には希望がある

と説いています。

しかし、結局アハズ王はイザヤの言葉に従わず、アッシリアに従って

王様画像

他の軍をよこせ!

と援軍を求めました。

その結果、アッシリアによってアラムもイスラエルも征服され、ユダも属国となり荒廃してしまうのでした。

キリスト教のインマヌエル

キリスト教の誕生後は、

学者画像

インマヌエルとは、聖母マリアの処女懐胎(処女のまま子を宿すこと)のことを指す

と解釈されるようになって行きました。

しかし、『イザヤ書』にある「乙女」は、本来は「若い娘」と訳すべきで、

学者画像

マリアの処女懐胎はこの誤訳の産物だ

といった説もあり、未だ真相は分かっていません。

ユダヤ教では、

学者画像

神はイエス誕生よりも前のアハズ王の時代に向けてしるしを送ると述べている。また、インマヌエルが救い主だとは述べていない

といった理由から、この予言をメシア出現の予言とは考えていません。

このように、メシアに対する考え方はユダヤ教キリスト教イスラム教によって違います。

匿名画像

メシアとは何者なの?

と気になる方は、

こちらの記事をお読み下さい。

ちなみに、インマヌエルはイマヌエル・カントのように、キリスト教徒のファーストネームに広くつけられるようになって行きました。


旧約聖書のあらすじを漫画で分かり易くまとめたものがあります。

イラストで旧約聖書をざっと理解したい方は、

旧約聖書 (まんがで読破) 文庫
「光あれ」神の一言で世界ははじまった。天地創造ののち、神は男女一組の人間を造り上げた。月日は流れ繁栄を極めた人間は次第に神の栄光を忘れ、傲慢になっていく。そして神はついに人間を滅すことを決意する。世界でもっとも多くの人に愛され続み継がれている宗教書・歴史書を漫画化。

こちらの本もぜひ読んでみて下さい。


旧約・新約聖書のあらすじから、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教までを1冊の本でまとめたものがあります。

聖書の基本から発展編まで、さらに深く知りたい方には持って来いの本なので、

この一冊で「聖書」がわかる! Kindle版
世界最大、2000年のベストセラー!地図・絵画も満載!イェルサレムはなぜ三つの宗教の聖地になった?モーゼの「十戒」とは?イエズスの“復活”の真実!「福音書」「黙示録」には何が書かれているのか?人間の「罪」と「愛」とは?イスラム教はどのようにして生まれたか?迫害されたキリスト教がなぜ世界最大の宗教になったのか?すべての疑問に答える最強の入門書!

気になる方は、こちらの本もぜひ読んでみて下さい。


参考:『インマヌエル』・『処女懐胎

Reactions

Ad Code