デロス同盟とペロポネソス同盟の違いを分かりやすく解説!

デロス同盟とペロポネソス同盟の違いを分かりやすく解説!

デロス同盟とペロポネソス同盟。

この2つの同盟は時代も近いし内容も似ているため、ややこしく

匿名画像

違いがよく分からないよ!

と思う方も多いでしょう。ここでは、デロス同盟とペロポネソス同盟の違いについて詳しく解説して行きます。それでは、一緒に見て行きましょう!

デロス同盟とペロポネソス同盟の違い

この同盟の最も簡単な違いを言いますと、それは中心となったギリシアのポリス(都市国家)の違いです。

デロス同盟はアテナイを中心とした同盟です。一方、ペロポネソス同盟はスパルタを中心とした同盟です。

この2つの同盟の盟主(リーダーみたいなもの)であるアテナイとスパルタは、お互いに仲が悪かったのです。このペロポネソス同盟とデロス同盟の対立は、その後にペロポネソス戦争に発展して行きます。

ここからは、2つの同盟についての詳細と関係性をさらに詳しく解説して行きます!

デロス同盟とは?

デロス同盟はギリシアのポリスたちが、

人々画像

ペルシア帝国軍が、また攻めて来るかもしれない…!!

という恐れから、アテナイを盟主として結んだ同盟です。

匿名画像

ペルシア軍が攻めて来る?何のこと?

と思う方もいるでしょう。このペルシア軍とギリシア軍との戦いについては、

こちらの記事を先にお読み下さいませ。

このデロス同盟は、最も多い時で200のポリスが参加しました。

山田花子画像

数も多いので、自由に参加できる同盟だと思うじゃないですか?

実は、そうじゃないんです。この同盟に参加するには、あるルールがありました。

本画像

同盟参加には軍艦を準備してもらうか、一定の料金をお支払いしてもらっています

軍艦を準備できないポリスは、代わりにお金を支払いました。こういった船やお金は、全てこの連合のためのものでした。その中でも、アテナイは別格でした。

アテナイの軍艦は、アテナイ以外の全てのポリスが保有する軍艦の数を1国だけで上回っていました。なので、

アテナイ画像

当然、私たちの意見は尊重されるべきですよね?

と発言権が強かったのです。また、他のポリスたちはアテナイをサポートすると、その見返りとして

アテナイ画像

いつもご苦労様です。ささやかではありますが、ご褒美です

と経済的な恩恵を得ていました。

ペルシア戦争が終結した後も、この同盟関係は続きました。アテナイの船を輸送船として運用することにより、経済や文化交流が広がったのです。

ペロポネソス同盟とは?

ペロポネソス同盟は、スパルタ王によって結成された、スパルタを盟主とする同盟です。ペロポネソス半島のポリスたちが参加していました。

山田花子画像

ペロポネソス半島とは、ギリシャの南に広がる半島です。

スパルタは戦いに負けて、一度ギリシアの覇権を失いました。そして、同盟は解散させられたのです。ですが、その後にまたペロポネソス同盟は再結成されます。

アテナイとスパルタの関係悪化

デロス同盟の中のアテナイの力は強まって行きました。基本的に同盟からの脱退はありませんでした。しかし、ペルシア戦争が終結し、その脅威が無くなってからは、

ポリス画像

へへ、こんな同盟にもう入らなくてもいいんじゃん?

と脱退しようとするポリスも出て来ました。そんなポリスに対してアテナイは、

アテナイ画像

これはこれは、同盟の掟をお忘れですか?どうやら、お仕置きが必要なようですね

と破滅的な打撃を与えたり、罰金を科したりしました。

スパルタ画像

アテナイ様は、「海上帝国」だと勘違いしてるんじゃねぇか?気に食わねぇ

と思ったスパルタは、アテナイに抵抗するポリスが現れると、

スパルタ画像

やったれやったれ!あんな傲慢な奴を負かしたれ!!

と支援する姿勢を見せることもありました。

そんなアテナイは、経済的なマーケットを拡大し、デロス同盟の傘下を増やして行きました。その海域は、ペロポネソス半島の近くまで伸びます。

スパルタ画像

おいおい、アテナイの野郎は俺たちを包囲するつもりか?俺らの周りのポリスを味方に付けやがって…!!

とアテナイの行動は、スパルタとの軍事的な緊張を生んで行くのです。また、それぞれの同盟の傘下にあったポリスたちも対立して行きます。その対立に巻き込まれる形で、アテナイとスパルタはついにペロポネソス戦争を起こすことになるのです。

ペロポネソス戦争について詳しく知りたい方は、

こちらの記事も併せてお読み下さいませ。

この戦争の結果、アテナイは負けてしまい、この時にデロス同盟は解散しました。


参考:デロス同盟ペロポネソス同盟