グレゴリオ暦の導入を採用したキリスト教国3つの特徴とは?

グレゴリオ暦の導入を採用したキリスト教国3つの特徴とは?

グレゴリオ暦は、今の西暦を形作っている暦法でもあります。

山田花子画像

昔の話ではなく、なんと現代でも使われているのです!

そんなグレゴリオ暦についての基本的な概要を知りたい方は、

こちらの記事をお読み下さい。

この記事では、

  1. キリスト教に関連したグレゴリオ暦の新年の決め方
  2. グレゴリオ暦を導入したキリスト教国の特徴

について詳しくまとめてみました!

グレゴリオ暦の新年

グレゴリオ暦は、キリスト紀元(西暦紀元)の年数に基づいて定めるものとして制定されています。

山田花子画像

なので、グレゴリオ暦はキリスト紀元と密接な関係にあるのです。

キリスト紀元の正式名称は、「主(イエス・キリスト)の受肉(受胎)から数えた年数」です。

こう考えると、キリスト紀元の新年はイエスが受胎した日受胎告知日)の3月25日が正当となるはずです。

実際、改暦直前のローマ教皇庁は3月25日を年初とするユリウス暦を使用していました。

ユリウス暦についれさらに詳しく知りたい方は、

こちらの記事をお読み下さい。

しかし、グレゴリオ暦はユリウス・カエサルがユリウス暦を制定した当時の新年(1月1日)をその年初とする方法を採用しました。

なので、グレゴリオ暦では常に1月1日にキリスト紀元年数が1つ増えます。

グレゴリオ暦の導入

ユリウス暦と太陽年(実際の季節)にはずれがありました。

どれだけずれがあったのかについては、別記事で詳しい計算をしています。気になる方は、

こちらの記事をお読み下さい。

このずれは、13世紀の哲学者ロジャー・ベーコン

おじいちゃん画像

ユリウス暦ずれてるやん!

と指摘してから、16世紀になって宗教上の問題が顕著になるまでの300年間放っとかれました。

このずれを修正し新しくグレゴリオ暦を制定した後も、それがローマ教皇による発令だったので、その導入時期は国や地域によってまちまちでした。

山田花子画像

カトリックの国はわりと早く導入しました!

一方、そうではない国では宗派上の対立もあって、導入に少なくとも100年以上掛かっています。

その結果、正教会の多くは現在も改暦せずユリウス暦を使用し続けています。

キリスト教国ではない国は、1873年の日本を初めとしてだんだんとグレゴリオ暦を導入する国家が増えて行きました。

そんな日本のグレゴリオ暦導入の歴史についてさらに詳しく知りたい方は、

こちらの記事をお読み下さい。

ここからは、グレゴリオ暦を導入したキリスト教国の特徴について紹介して行きます。

カトリック

グレゴリオ暦を実施した1582年10月15日にすぐにこの暦を導入したのは、カトリック信仰の

  • イタリア
  • スペイン
  • ポルトガル
  • ポーランド

です。

フランスは2か月ほど遅れたものの、1582年中に導入しました。

1583年には神聖ローマ帝国カトリック諸邦で、1584年にはスイスのカトリック諸州で導入されました。

プロテスタント

プロテスタント諸国は、グレゴリオ暦への改暦に消極的でした。

なぜなら、祭事であるイースター(復活祭)の日付を

3人画像

カトリックが決めた暦によって決められるなんて…

と改暦を嫌ったからです。

キリスト教のお祭りである復活祭についてさらに詳しく知りたい方は、

こちらの記事をお読み下さい。

しかし、ユリウス暦の日付がずれており、

3人画像

ずれた日付を基準にして祭日を決めるのは問題だな…

という認識はプロテスタントの宗教家たちも持っていました。

なので、グレゴリオ暦はプロテスタントにもだんだんと浸透して行きました。

山田花子画像

グレゴリオ暦を最も早く導入したのは、ドイツのプロテスタント諸国でした!

復活祭の日付の計算には、プロテスタントのドイツ人天文学者ヨハネス・ケプラーが作成した星表を使っていました。

しかし、ケプラー

学者画像

いや、グレゴリオ暦の方が優れてるでしょ

ということを知っていたので、日付計算は全てグレゴリオ暦で行っていました。

このため、改良暦はグレゴリオ暦で計算するのとほぼ同じだったのです。

この妥協は上手く行き、周辺のプロテスタント諸国も

3人画像

ドイツがそうしてるなら…

とだんだとこれに従い、最終的には全てのプロテスタント諸国がグレゴリオ暦を導入することになりました。

正教会

正教会が優勢な東欧では、導入までにより長い時間が掛かりました。

グレゴリオ暦を使用するフィンランド正教会を除いて、

  • エルサレム総主教庁
  • グルジア正教会
  • ロシア正教会
  • セルビア正教会
  • 日本ハリストス正教会

を含む正教会は、現在でもユリウス暦を使用しています。

その証拠に、ロシアでは1917年グレゴリオ暦3月に起きた革命を「2月革命」、そして11月に起きた革命を「10月革命」と呼びます。

なぜなら、ロシア革命が起きた1918年までユリウス暦を使用していたからです。

山田花子画像

現在ロシア国内では、正教会を除きグレゴリオ暦を使用しています!

なので、ユリウス暦12月25日降誕祭(クリスマス)は、ロシアのカレンダーでは「1月7日」と表示されています。


参考:『グレゴリオ暦