ラマダーンとは?イスラム教の断食を分かり易く説明してみた

ラマダーンとは?イスラム教の断食を分かり易く説明してみた

ラマダーン月の断食はイスラムの六信五行の内の一つです。つまり、イスラムで最も重要な5つの義務の内の一つなのです。

青年以上のムスリム(イスラム教徒のことを言う)の男女は、ラマダーン月の1ヶ月間は日の出から日没まで毎日断食しなければいけません。

そして、日没から日の出(夕方から翌未明)までの間に、一日分の食事を摂ります。

匿名画像

断食なんて、よくするな…。

と思われるも多いでしょう。この記事では、

イスラム教徒たちがラマダーン月に行う断食についての基本的な豆知識

について詳しくまとめてみました!

イスラム教徒になったばかりの人や、イスラム教徒でない一般の方でも理解してもらえるように分かり易く書いています。

ラマダーン月とは?

「ラマダーン」を断食と思う人も多いでしょうが、あくまでもヒジュラ暦における9月の名前です。

山田花子画像

ただし、最近ではラマダーン=断食という意味で使う人も増えて来ています!

このラマダーン月では、ムスリム(イスラム教徒)は日の出から日没にかけて、一切の飲食を断ちます。

しかし、私たちの使っている暦上の9月に断食が行われる訳ではありません。イスラム暦における9月は季節が変わります。ラマダーン月の期間や時間についてさらに詳しく知りたい方は、

こちらの記事をお読み下さい。

断食中は、飲食を断つだけでなく、ケンカや悪口、闘争なども避けられます。さらに、タバコの喫煙や性交渉などの欲も断つことにより、自身を清めてイスラム教の信仰心を強めます。

ラマダーン期間中は、

ムスリム画像

ラマダーン・カリーム!(恵み多い月ラマダーンおめでとう)

という挨拶がムスリム(イスラム教徒)たちの間で行われます。

ラマダーンの歴史的背景

ラマダン月はイスラムにおいて非常に重要な月です。

ラマダン月に預言者ムハンマドメッカ近くのヒラーの洞窟にこもっていました。

その時、ムスリム(イスラム教徒)たちにとっての聖書であるクルアーン(コーランとも言う)の最初の啓示が下されたのです。

天使画像

読め、創造なされるお方、あなたの主である神の名において。体外に流れ出て固まった血から神は人間を創られた。

そして、さらにこう続きます。

天使画像

読め、あなたの主は最高の尊いお方であられ、筆によって書くことを教えられたお方。人間に未知なることを教えられたお方である。

クルアーンの「クル」は日本語で「読め」を意味します。この天使がムハンマドに最初に伝えた言葉、

天使画像

読め

の言葉が、そのままクルアーンとして使われているのです。また、アッラー(神)はクルアーンの中でこう言われています。

神様画像

信仰する者よ。お前たち以前の者にも定められたように、お前たちにサウム(斎戒)が定められた。おそらく、お前たちは我を畏れるだろう。

サウム(斎戒)とは、断食のことを言います。

なぜ断食を行うのか?

最近では断食ダイエットなども流行っているせいか、

匿名画像

健康の為に断食するんでしょ?

と見られがちですが、決してそういう意味だけではありません。

ちなにみに、断食によるダイエット効果や健康への影響について詳しく知りたい方は、

こちらの記事をお読み下さい。

それでは、何故この期間に断食をしなければならないのか?

その理由は3つあります。それを以下でまとめると、

  • 自制心を強くする効果
  • 貧困者への気持ちの理解
  • ムスリム同胞意識の芽生え

こうなります。

現代社会では、欲望をそそるようなものが多くあります。そんな欲望に支配されない為に、自らが欲望を支配しなければいけません。

ムスリム画像

欲望なんかに負けてたまるか…!

ラマダーン月では、そんな欲望に打ち勝ち、生活を抑制する精神的な強さを身に付ける事が試されているのです。

また、サウムをする事によって食べ物を食べれない生活をする事になるので、

ムスリム画像

貧しい人々は、こんな思いをしているのか…

と貧困者の気持ちが理解でき、同情心や親近感が湧きます。そして、そういう他者への想いは

ムスリム画像

世界中のムスリムと繋がっているんだ!

という同胞意識をも芽生えさせます。

断食を行う意味や目的

断食には、アッラー(神)に対する崇拝と服従を表す祈りの一つとしての意味があります。

ムスリム画像

我々が生きているのは、創造主であるアッラーからのお恵みのお陰…!

と感謝する気持ちを再認識できるのが、ラマダーン月なのです。

断食の目的の一つは、貧困者への親近感を育てることです。余裕のある範囲で、できるだけ多くの施しをする事が勧められます。

山田花子画像

それは、何も金銭だけとは限りません!

断食が終わった夜に、人を食事に招いて一緒に食べる事もその一環です。断食終わりの食事を「イフタール」と言います。

イフタールについて詳しく知りたい方は、

こちらの記事をお読み下さい。

また、多くの人が「ザカート(喜捨)」の決算日をラマダーン月にしています。一年の貯蓄の2.5%を貧しいムスリム(イスラム教徒)に施します。

ザカートについてさらに詳しく知りたい方は、

ザカート(喜捨)とは?いくら支払うか実際に計算してみた!

こちらの記事をお読み下さい。

最後に、ムスリムたちはラマダーン明けのお祭りを行います。これは「イード・アル=フィトル」と呼ばれ、盛大なものとなります。イード・アル=フィトルについて詳しく知りたい方は、

こちらの記事をお読み下さい。

他にも、ラマダーン月の断食のやり方や禁止事項などのルールについて詳しく知りたい方は、

これらの記事を併せてお読み下さいませ。


参考 : ラマダーンイスラーム アキーダとイバーダ