ギリシャ神話の最高神ゼウスとは?宇宙支配までのあらすじ

ゼウスのイラスト

ギリシア神話の最高神ゼウス

なぜゼウスがギリシア神話の最高神と言われるようになったのか。

そこには壮大な戦いの歴史がありました。

ゼウスが宇宙を支配するまでの過程をみていきましょう。

子どもを飲み込む、クロノス

ゼウスの父親はクロノスと言います。

大地と農耕の神であり、山よりも身体が大きいと言われる巨人のティターン族の長でもあります。

ちなみにクロノスの父親はウーラノスという天空の神で、一番最初に全宇宙を統べた神でした。

クロノスがウーラノスと戦い勝利することにより、クロノスが二代目の最高神へと代わったのです。

その詳しいストーリーは以下の記事にてご紹介しています。

さて、ゼウスに話を戻します。

ゼウスは父クロノス、母レアーの間に生まれました。

クロノスには常々不安なことがありました。

クロノス画像

俺の子どもが俺を超えて最高神になったらどうしよう…

クロノス自身が父親であるウーラノスを倒したように自分の子どもにクロノス自身がいつか倒されてしまうのではないかと恐れるようになったのです。

クロノス画像

不安なことは始めに対処しておかなければ…

そう思い、クロノスはあろうことか生まれる我が子を次々に飲み込んでいきました。

子どもを飲み込むとかおっかなびっくりなお話ですが、実はこれ、後にゼウスも自分の子どもに対して行ってしまいます。

しかも理由まで全く同じです。

その様子は以下の記事にて読めますので、よろしければご覧ください!

クロノスは子どもを飲み込むことで不安が解消されるので良いかもしれませんが、母親であるレアーはたまったものではありません。

レアー画像

あなたまた飲み込んだの!?

子どもを次々と飲み込んでいくクロノスにレアーは考え込みます。

レアー画像

私が子どもを産んでも、あの人がどうせ飲み込んでしまうわ。なんとかしなくては…!

そこで彼女があみだした作戦が身代わり作戦です。

レアー画像

あなた、見て。かわいいでしょう。赤ちゃんよ

レアーがゼウスを産んだ時、彼女は石を産着に包み、それを子どもと評してクロノスに差し出します。

クロノス画像

子ども…怖い…飲み込む!

クロノスは案の定、気が付かずそのまま石を飲み込みます。

こうして母親のおかげで命が助かったゼウスですが、彼はその後、ディクテオン洞窟という場所で雌山羊のアマルテイアによって育てられました。

子どもvs父親

成人したゼウスは父親に飲み込まれてしまった兄弟達をなんとかして助けられないかと考えました。

ゼウス画像

そうだ、父さんにもう一度吐いてもらえばいいんだ!

そう思ったゼウスはクロノスに嘔吐薬を飲ませ、兄弟を順番に吐き出させました。

これがポセイドーンハーデースなどゼウスの兄弟たちの第二の誕生です。

人々画像

ありがとうな、ゼウス。本っ当に助かった。つか、あの親父、マジでないわ!ふざけんなよ!許せねー!

吐き出された兄弟たちは怒り心頭。

ゼウス画像

じゃあ、復讐。…しちゃう?

そこでゼウスは一つの提案をします。

こうしてゼウスを筆頭にしたオリュンポスの神々(ゼウスの兄弟たち)vs父親のクロノス率いる巨人族ティーターン族との戦争が勃発します。

この壮大な戦いをティーターノマキアと言い、全宇宙の支配権を巡る戦争へと発展していきました。

ゼウスの圧倒的な強さ

このティーターノマキアにおいてゼウスはを駆使して戦います。

ゼウスが放つ雷は宇宙をも揺るがす圧倒的な力を持っており、その衝撃波と雷火によってティターン一族を一網打尽にします。

この時の雷は威力たるや…。

雷光は全空間に漲り、ティーターンたちは瞬く間に目を焼かれて(視力が奪われるほどだったようです)、見渡す限りの天地を逆転させ、地球や全宇宙、そしてその根源のカオスをも焼き払います。

鈴木園子画像

凄すぎる…!

このゼウスの圧倒的な強さによってオリュンポスの神々はクロノス率いるティターン族を倒し、ティターン族を宇宙の深淵であるタルタロス(冥界ハーデースよりも深いとろこにある奈落の神)に封印されることになったのでした。

支配場所の分配

さて、ティターン族に勝利したオリュンポスの神々ですが、誰がどこを支配するのかという話しになりました。

ゼウス画像

うーん、じゃあとりあえずくじ引きで!

ゼウスとポセイドーンとハーデースはくじ引きによって支配場所を決めました。

くじ引きの結果、ゼウス=天界、ポセイドーン=海界、ハーデース=冥界の役割分担が出来ました。

そしてこの時ゼウスはその功績を認められ、神々の最高権力者として認められたのです。

こうしてゼウスは最高神になったのですが、これでめでたしめでたしではありませんでした。

この後ゼウスは自分の権力を守る防衛戦を展開していくのです。

ゼウスが絶対神の立場を守る戦いの様子は別記事にてご紹介していますので、ご興味がある方はそちらもご覧ください。


参考:ゼウス