ゴルゴーン3姉妹の蛇頭「メドゥーサ」はかわいそうな美人?

メドゥーサのイラスト

見たものを石に変えるという能力を持つ女の怪物で有名なメドゥーサ。ギリシャ神話で登場する彼女ですが、その名前は聞いたことがあるという人も多いのではないでしょうか。

鈴木園子画像

しかしこのメドゥーサ、実は3姉妹というのはご存知でしょうか?

ここではメドゥーサを代表とたゴルゴーン3姉妹についてご紹介したいと思います。

ゴルゴーン3姉妹とは?

ヘーシオドスが書いた『神統記』によるとゴルゴーン3姉妹はステンノーエウリュアレー、メドゥーサの3人からなる姉妹のことを言います。

父親は海神ポルキュースで母親はケートーとなっています。

髪の毛の代わりに生きているが生えており、黄金の翼、青銅の手、猪のような牙を持つとされいて、自分の翼で空を飛ぶことも可能です。

また有名なゴルゴーン3姉妹の顔を見たものは石化することができる能力を持っています。

しかし、神話によるとこの3姉妹のうちメドゥーサだけが不死ではなかったようです。

そのため英雄ペルセウスによって後にメドゥーサは退治されてしまいます。

そのお話を記事にしたのがこちらです。よろしければご覧ください。

しかしこのメドゥーサ、元々は美少女で有名だったそうです。

けれどもペルセウスがメドゥーサを退治するときにはもう醜い姿になっていました。

鈴木園子画像

なぜ彼女は醜くなってしまったのでしょうか。

そこにはこんな神話があったのです。

メドゥーサが醜くなった理由

突然ですが、メドゥーサには愛人がいました。

ギリシャ神話では神々同士の浮気や不倫が公然と行われていることで有名です。

絶対神であるゼウスや愛の女神であるアプロディーテーですらも多くの浮気を行っています。

匿名画像

その内容、詳しく知りたいぜ!

という方はこちらの記事をご覧ください。

そしてご多分にもれずメドゥーサにも愛人がいたのです。

その相手は海の神であるポセイドーンです。

ポセイドーンについてはこちらの記事をご覧ください。

メドゥーサが醜くなってしまった理由はこのポセイドーンとの不倫関係に原因があるのです。

メドューサ画像

ポセイドーン、あなたって素敵だわ

ポセイドン画像

お前もすげぇ綺麗だぜメドゥーサ

ラブラブだった二人は愛の交わりを絶対に行ってはいけないところで行ってしまいました。

それがアテーナーの神殿です。

アテネ画像

何やってんのよ!あなたたち!

それを発見したアテーナーはブチギレです。

アテーナーは戦いの女神として有名ですが、処女神としても有名でした。

そんな神聖な場所で愛の営みを行うなど言語道断、というかそもそも不倫ですしね…。

まぁギリシャ神話の神々に不倫の道徳観がどこまであるかは甚だ疑問ですが…。

ともあれアテーナーとしては二人の行ったことは到底許せる行為ではなかったのです。

アテーナーについての記事もありますので、よろしければこちらもお読みください。

アテネ画像

あなたに罰を与えます!

怒ったアテーナーは美少女だったメドゥーサを醜く変えてしまいました。

メドューサ画像

な、何よこれー!

メドゥーサ自分の変わり果てた姿に驚きました。

そしてそんなメドゥーサの姿を見た姉たちもまた驚きました。

匿名画像

ちょっとアテーナー、これはやりすぎなんじゃないの!?

アテーナーに抗議したステンノーとエウリュアレーは二人もまた醜く変えられてしまいました。

こうしてゴルゴーン3姉妹は醜い怪物となってしまったのです…。

おまけ説

メドゥーサが醜くなった理由として別の伝承があります。

それはメドゥーサが自分が美人であることを周囲に自慢していたというのです。

メドューサ画像

私って本当に美しいわね。特に見て、この髪。私の髪って本当に綺麗だと思わない?

などと自分の美に絶対に自信を持っていました。

アテネ画像

何よ、私の方が美しいんだから!

そんなメドゥーサにアテーナーが自らの美を競ってその自慢の髪を蛇に変えられたという説もあるようです。


参考:ゴルゴーンメドゥーサ