ダニエル書補遺とは?「スザンナと長老たち」のあらすじ解説

ダニエル書補遺とは?「スザンナと長老たち」のあらすじ解説

旧約聖書の『ダニエル書』には『ダニエル書補遺(だにえるしょほい)」と呼ばれるギリシア語訳には描かれている短編物語のような部分があります。

この『ダニエル書補遺』は『ダニエル書への付加』とも呼ばれていますが、ユダヤ教及び一部のキリスト教教派が正典と認めていない部分を指します。

この『ダニエル書補遺』に描かれている物語のうちの一つが「スザンナと長老たち」の物語です。

さっそくその物語をご紹介したいと思います!

「スザンナと長老たち」あらすじ

この物語はスザンナという人妻を中心とした裁判のお話で、最古の推理小説と呼ばれることもあるストーリーです。

スザンナ、エロじじい達に覗かれる

あるところに美しい容姿を持った人妻のスザンナという女性がいました。

彼女の旦那はヨアキム(エホヤキム、ヨーアキムとも言われています)で、街の有力者でした。

スザンナは美しいだけでなく、賢くもあり律法の知識もありました。

スザンナ画像

今から私は庭で水浴をするので、人払いをお願いしますね

スザンナは人を庭に近寄らせないようにして、そこで全裸になり水浴びをしていました。

しかし、そこを性欲を持て余したのぞき屋によって覗かれてしまうのです。

その覗き魔がよりにもよって巡回裁判官に選ばれていた二人の長老だったのです。

鈴木園子画像

長老ってもっと良いイメージな人だと思っていましたが、残念、この物語では悪役です

二人の長老は全裸で水浴びをしているスザンナの姿をしっかりと覗いていたのです。

おじいちゃん画像

ほほぅ、ええもんが見れたもんじゃ

ここで満足すればよいものの、なんとこのエロじじい達は覗きだけでは飽き足らず、その後スザンナに自分たちとの情交を迫ります。

鈴木園子画像

どんなメンタルしてんでしょうか、このエロじじい達は!

家に戻ろうとするスザンナの前に立ちはだかって二人の長老はこう言いました。

長老画像

もしわしたちと交わらなければ、スザンナ、お前が庭で青年と密会していたと告発してやるぞ

なんとも最低な脅しですが、スザンナはこれに屈しませんでした。

スザンナ画像

あなたたちと交わるなんて、絶対に嫌です!

スザンナこの要求を拒絶したために、脅迫通り逮捕されしまうのです。

ダニエルの登場

こうして無実の罪で逮捕されてしまったスザンナでしたが、ダニエルが登場する時にはなんと死刑になりかけていました。

ダニエルについて知りたい方はどうぞこちらをご覧ください。

凄まじい冤罪ですが、それに異を唱えたのがダニエルでした。

ダニエルは二人の長老たちに別々にとある質問をしました。

ダニエル画像

スザンナが青年と密会していたという場所に立っていた木は何の木でしたか?

この答えが二人は一致しなかったのです。

一人は

おじいちゃん画像

乳香樹(にゅうこうじゅ)じゃった

と言い、もう一人は
長老画像

カシの木だった

と言いました。

ダニエルは言いました。

ダニエル画像

乳香樹はとても低い木です。一方カシの木はとても高い木だ。同じ現場にいた目撃者が間違えるにはあまりも大きすぎる木です。あなたたちは嘘をついている!

こうして不正な長老たちは処刑され、美徳が勝利を収めたのです。

スザンナと絵画

スザンナはしばしば美術家のテーマとなることが多くありました。

中世では主にスザンヌが祈る姿が描かれていましたが、ルネサンス以降では水浴場面が描かれることが多くなったようです。

物語を強調した構図な絵もありましたが、裸婦に焦点を当てた作品も存在しており、その絵には長老たちは全く描かれておらず、ただただ裸体のスザンナが描かれている場合もありました。

水浴の場面の描写についてはヨーロッパの画家が、宗教心からというよりも「裸婦スザンナ」というものに興味を持って描いたものであると言われています。


参考:ダニエル書補遺ダニエルスザンナ (ダニエル書)